小学校外国語活動

小学校外国語活動

日本人の英語に関しての知識

近年、先進国の仲間入りをした日本は、「英語力の低さ」によって、国際化から大きく後れをとっているのが現状です。日本では平成23年3月より小学校外国語活動が導入されましたが、現在経済成長の著しい中国やインドといった大国では以前より実施されていました。現在、多くの企業が海外進出を視野に入れて動き始めている中、これからの日本は、異文化と共存し、国際化へのあらゆる可能性に目を向けていかなければなりません。日本人の英語力の低下、国際化の出遅れはこれからの日本を創る子供たちにとっても、重要な問題なのです。実際、就職難といわれる現代においても英会話力の差により、賃金に開きがあるのが現実です。

英会話力で未来を変える

2011年春から実施されている外国語活動は子供たちに小学校の段階から英語に慣れ親しんでもらおうと国をあげて計画されている活動です。 「話す、聞く」をキーワードに、外国語を通じてコミュニケーションを図ることで、人との交流に対する理解を深めることなどが目標にあげられています。

進学塾との違い

学習塾は短期間に試験の成果を求めるものだと考えています。英会話はコミュニケーションツールですので‘身につける’さらに‘実践に役立てる’こともねらいです。また、学習塾は短期集中型でかなりのストレスにもなりかねませんが、英会話は長期型の学習方法で、「楽しく自然に身につける」ことができると思います。

将来、就職に強くなる!

将来、就職に強くなる!

なぜ外国語が必要か

社会がどんどん国際化していく中で日本人の英語力の低下が問題視され始めています。現在、日本の大手企業でも、社内公用語を英語に切り替えるなど、国際化に対して大きく動き始めています。国際化の流れは今後さらに加速し、社会はより優秀な人材を求めるようになるでしょう。こうした日本人の英語力の低下、国際化への出遅れは、これからの日本を創る子どもたちにとって、とても重要な問題なのです。 そこで、文部科学省の指導のもと、2011年春「外国語活動」を始めることになったのです。

小学校英語活動って何?

お問い合わせはこちら

  • 生徒さんの声
  • 小学校外国語活動
  • スクール一覧
  • バーナード英会話スクール
    学園竹園校、つくば松代校、牛久駅前校、龍ヶ崎ニュータウン校、守谷校、下妻校、下館校、石岡校 詳しくはお近くのバーナード英会話スクールまで

  • 入学までの流れ
  • 料金表
  • お問い合わせ
  • 法人の皆様へ 学校・企業英語研修/留学・ホームステイ/翻訳・添削
  • 年間スケジュール